2006年06月22日

アレクサンドル・ツィガンコフ

Alex.jpg シベリアの町、オムスク生まれ。1972年グネーシン名称音楽教育大学ドムラクラス卒。1968年、第9回ソフィア(ブルガリア)国際青年フェスティバル国際コンクール入賞。1972年、モスクワの第1回民族楽器演奏国際コンクール第1位。この30年間ピアニストであるインナ・シェフチェンコ夫人と数え切れないほど多くのソロ・コンサートを開催。オシポフ名称ロシア国立アカデミー民族楽器オーケストラのソロ奏者でありコンサート・マネージャーでもある。大手出版社から5冊の作品集を発刊。国内ではTV番組「民族楽器の声」のホスト役をつとめる一方、アメリカ、スウェーデン、ノルウェー、日本など外国での演奏活動とアマチュアのドムラ奏者のためのマスタークラス開催にも熱心である。ロシア人民芸術家。夫人もロシア功労芸術家。
posted by TBE at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | TBE紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。