2006年05月05日

TBEの歩み

 1982年、北川つとむによってモスクワから持ち帰られた、珍しいロシアの民族楽器で結成される。発足以来、日本唯一のロシア民族楽器オーケストラとして、「題名のない音楽会」、「ザッツ・ミュージック」、「サタディHOTリクエスト」などのテレビ、ラジオに出演の他、各種演奏会や音楽鑑賞教室等、23年間で500回以上の要請公演を行う。
 本場ロシアでの公演は、92年、93年、ヤロスラブリを中心に開催された国際民族楽器フェスティバルに日本代表として参加。96年、モスクワのチャイコフスキーホール、グネーシン音楽アカデミーホール他にて演奏会を行う。99年はサンクトペテルブルグ「白夜祭」に参加、4公演。01年にも、ヴォルガ河畔の各都市で演奏、A.ツィガンコフ(ドムラ)、V.ザジーギン(バラライカ)との協奏曲や、日本の作品の上演で、その演奏は高い評価を得た。
 近年は、来日するアンサンブルや、ソリストの公演プロデュース、ロシア民族楽器のワーク・ショップ等も手がけている。また、ロシア歌曲を専門とする声楽家や、多くの合唱団の演奏会にゲストとして出演、CD制作にも協力している。

《編成》
正会員30名、準会員6名、客演7名、研究生12名

◎ドムラ          ◎バラライカ
  マーラヤ  :8名     プリマ   :10名
  アルトーバヤ:5名     セクンダ  : 2名
  バソーバヤ :2名     バス    : 3名
                コントラバス: 3名
◎グースリ   :1名   ◎アコーディオン : 2名
◎フルート   :1名   ◎オーボエ    : 1名
◎打楽器    :2名
posted by TBE at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | TBE紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。