2009年09月15日

第54回合唱団白樺定期演奏会

日程: 2009年11月23日(月・祝)
時刻: 15:00開演
場所: 新宿文化センター大ホール

指揮:吉岡弘行

ハラボード (G.シェンデリョフ)

ロシアファンタジー (V.ゴロドフスカヤ)

合唱伴奏指揮:吉岡弘行/藤本敬三/中山英雄

指揮:吉岡弘行  行商人、白樺〜ロシアの古いワルツ

指揮:中山英雄  はるか彼方、アムール河の波
posted by TBE at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

第5回大阪国際マンドリンフェスティバル

日程: 2009年10月11日(日)
時刻: 17:00開演
場所: 大阪 ザ・フェニックスホール
指揮:
吉岡弘行
ドムラ
ニコライ・マレツキー (ベラルーシの4弦ドムラ奏者)
曲目:
道化師の踊り (P.チャイコフスキー)
ララのテーマ (M.ジャール)
夕べの鐘 (A.モソロフ)
ワルツと行進曲 (V.アンドレーエフ)
古き菩提樹 (P.クリコフ)
ロシア・ファンタジー (V.ゴロドフスカヤ)
ロマンス (G.スヴィリドフ)
夕べ、娘の窓辺に (A.シャーロフ)
おお、カリーヌシカ (ロシア民謡)
ハラヴォード (G.シェンデリョフ)
ドムラコンチェルト第1楽章 (N.ブダーシュキン)
一週間〜夜道を一人歩けば
posted by TBE at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

合唱団白樺

 ロシア語友の会を母体にして1950年に誕生。指揮者に北川つとむの父、北川剛を迎え、ロシア民謡、ソヴィエト歌曲の演奏と訳詞活動を展開。毎年の定期演奏会をはじめ、労音の演奏会、学校公演など各種の公演活動は多くの人たちに共感を持って迎えられてきた。1981年と2002年にロシア公演を成功させている。創立以来56年間取組んでいるロシア民謡、ソヴィエト歌曲の訳詞は「アムール河の波」を代表に400曲を優に超える数となっている。東京バラライカ・アンサンブルとはお互いの演奏会でしばしば共演しており、兄弟のような関係にある団体として、深い関わりを持ってきている。2005年、4枚目のCDを共同制作。

 公式サイトはこちら
posted by TBE at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | TBE紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。